« 4月26日(月) サラサモクレン | トップページ | 4月28日(水) リンゴ »

4月27日(火) チドリノキ(雌花)

100427tidorinoki_f泣いたカラスがもう笑う…4日前には情けない嘆き節でしたが、しぶとくしつこく、チドリノキ捜索隊を続けました。ありました。雌株(雌花)です。
早くも形成されたプロペラ状物体から突き出た2本のツノがポイントです。たぶんこれが雌シベだと思います。
100427tidorinoki_さて、雄株(雄花)も前よりはグッと接写できました。緑の花と言えば、おとといギョイコウを載せたばかりですが、ああいう「これ見よがし」とはまったく違った趣です。まるで人目を避けるようなその慎ましい色合いが、非現実的に目に映ります。

2009年のきょうユズリハ> 2008年のきょうワサビ> 2007年のきょうシロバナアケビ> 2006年のきょうカブ> 2005年のきょうゲンゲ(レンゲソウ)> 2004年のきょうスオウ

|

« 4月26日(月) サラサモクレン | トップページ | 4月28日(水) リンゴ »

コメント

寒いですねぇ。朝からまたまた冷たい雨です。
そちらも同じでしょうか。
寒かろう、暑かろうそんなの関係ねぇ(ちょと古い)とばかり執拗に追い続ける師匠の姿が浮かびます。
バックが簡素化されているので雌花がはっきり確認できます。この頃はずっとペンタで撮られているのですか?

投稿: zenpeichan | 2010/04/27 11:35

zenpeichanさんへ:
うーん、フラッシュを使えばよかったと後悔している
シーンなんです。ちょっと逆光でしたね。
やはりデジイチを使ってしまうと、きみまろとは疎遠に
なってしまいますね。これで持ち歩くレンズが増えたらと
思うとゾッとしますけど。
いま、大阪なんですけど、きのうは一日グズグズでした。
きょうは少し良さそうですね。

投稿: はた衛門 | 2010/04/28 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月26日(月) サラサモクレン | トップページ | 4月28日(水) リンゴ »