« 番外編 : イチリンソウの花畑 | トップページ | 4月27日(火) チドリノキ(雌花) »

4月26日(月) サラサモクレン

100426sarasamokuren
きのうは桜の花の持ちがいいと書きました。もちろん、持ちがいいのは桜だけではありません。今月初めに盛りだったサラサモクレンにも、この暖かさでようやく花開いたのんびり屋さんがいました。広がりだした葉とのコントラストに目を奪われます。
春先は寒暖の揺れ幅が大きいせいか、一斉に咲いた花にはいつも茶の斑点(花びらの欠損)が目立ちます。今年は例年より花の痛みが激しく、大きな木のどの箇所を狙ってもきれいには撮れませんでした。
あきらめかけた途端にひと枝だけ美しく咲いてくれるとは、ときおり花が女性にたとえられてきたわけを、還暦前になってようやく理解できた気がします。

2009年のきょうトウグミ> 2008年のきょうカラスムギ> 2007年のきょうルイヨウボタン> 2006年のきょうイヌザクラ> 2005年のきょうホタルカズラ> 2004年のきょうムクロジ

|

« 番外編 : イチリンソウの花畑 | トップページ | 4月27日(火) チドリノキ(雌花) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : イチリンソウの花畑 | トップページ | 4月27日(火) チドリノキ(雌花) »