« 4月22日(木) ウコン(鬱金桜) | トップページ | 4月24日(土) フサザクラ »

4月23日(金) チドリノキ(雄花)

100423tidorinoki一歩一歩の前進なら「着実」などと評価はできても、半歩半歩では「のろい・だるい」としか言いようがないなあ、と自分に対して憐憫の情が湧いてきました。
落ち込みのわけはこのチドリノキの雄花なのです。この雄株の近くには雌株が見当たらず、今年は雄花だけでいいか…と「着実」な前進路線を心に誓って帰宅しました。
ところが、こうやってじっくり見ると、4枚であるべき花弁が5枚の花もあります。調べると、あとで残る萼が花弁によく似ているそうで、この写真ではそこまで詳細には見定めることができません。というわけで、雄花激写で一歩前進と思ったのは、雄花の房の様子がわかっただけの半歩前進に過ぎなかったというオチです。無念。

<補注> 雌花の撮影、および雄花の再撮影記録はこちらです。(2010年4月27日)

2009年のきょうヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)> 2008年のきょうコモンセージ> 2007年のきょうウラシマソウ> 2006年のきょうヒメコウゾ(雌花)> 2005年のきょうライラック> 2004年のきょうムラサキツユクサ

|

« 4月22日(木) ウコン(鬱金桜) | トップページ | 4月24日(土) フサザクラ »

コメント

師匠、「3歩進んで2歩下がる」などというけしからん歌もありますからこれぐらいは・・・いつもの師匠のように前向きに、前向きに・・・結婚もされていることだし?(お馬鹿なことで申し訳ございません)
2日間の雨で庭がぼろぼろになりいまそのショックで落ち込んでいます。半歩どころか後退です・・・

投稿: zenpeichan | 2010/04/23 16:24

zenpeichanさんへ:
ありがとうございます。持つべきはブログ友(うれし涙)。
おや、今度はワタシがzenpeichanさんを慰める番ですね。
大丈夫、草木は人間よりも強いですよ。
きっとすぐに回復してくれますよ!

投稿: はた衛門 | 2010/04/24 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月22日(木) ウコン(鬱金桜) | トップページ | 4月24日(土) フサザクラ »