« 4月13日(火) ニッコウネコノメソウ | トップページ | 4月15日(木) ハシバミ »

4月14日(水) サルトリイバラ(サンキライ・雌花)

100414sankirai_bようやくサンキライ(サルトリイバラ)の雌花(雌株)を撮影しました。
雄花を撮影したのが2007年でしたから、苦節3年を経てのうれしい1枚です。3つに割れた雌シベの先端や、その基部にある緑色の子房が、とりわけかわいらしく見えます。

<補注> この記事のタイトルはサンキライをメインにしていましたが、本来のサンキライはケナシサルトリイバラであることがわかったので、改題(記事は当初のまま)しました。(2012年1月10日)

2009年のきょうオオイワウチワ> 2008年のきょうハナノキ> 2007年のきょうムレスズメ> 2006年のきょうコオニタビラコ> 2005年のきょうアケビ

|

« 4月13日(火) ニッコウネコノメソウ | トップページ | 4月15日(木) ハシバミ »

コメント

待った甲斐がありましたねぇ。さすが探究者です。1年もたたないうちに忘れてしまう私とは大違い。おっとこれは当たり前ですね。失礼しました。
苦節3年ですからとっても可愛く感じられたに違いありません。サルトリというのを漢字でも書くのでしょうか?

投稿: zenpeichan | 2010/04/14 13:17

zenpeichanさんへ:
猿捕茨と書くのは、このトゲを持つ蔓で猿を絡めるからと
いう、かなり動物愛護の精神に反した名前なんです。
なので、つい別名の山帰来を優先させてしまいます。

投稿: はた衛門 | 2010/04/15 06:48

よかったですね~(^^)
あちこちで見かけるわりには、花に出会えることは少ないですよね。

投稿: waiwai | 2010/04/16 07:33

waiwaiさんへ:
はい、赤い実はけっこう目立つくせに、花の時期になると
意外に雄花ばっかりで、不思議な思いをしてきました。
かなりスッキリしました!

投稿: はた衛門 | 2010/04/16 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月13日(火) ニッコウネコノメソウ | トップページ | 4月15日(木) ハシバミ »