« 番外編 : 暫定・生姜糖「はた衛門型」 | トップページ | 3月9日(火) ユリノキ »

3月8日(月) メタセコイア

100308metasequoia_bグズつく天気の合間をぬってはメタセコイアに迫っています。12月に黄葉と実の様子を撮ったときから、雄花の穂の「その後」が気になって仕方ありません。
固くて茶色だった粒々が、うっすらと黄緑色になっています。どうやらこれが雄花の開花状態のようです。
雄花が開けば雌花を期待するのに、それが開くべき短枝の先はまだまるっきり緩みを見せません。そんな固い蕾が開くまで雄花たちが持つか、ヤキモキします。

2009年のきょうハーデンベルギア> 2008年のきょうハナキササゲ(オオアメリカキササゲ)> 2007年のきょうヒイラギナンテン> 2006年のきょうフキ(ふきのとう)> 2005年のきょうクリスマスローズ

|

« 番外編 : 暫定・生姜糖「はた衛門型」 | トップページ | 3月9日(火) ユリノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 暫定・生姜糖「はた衛門型」 | トップページ | 3月9日(火) ユリノキ »