« 3月29日(月) ヒアシンス | トップページ | 番外編 : 今度は黒豆ですってさ »

3月30日(火) モミジバスズカケノキ

100330momijiba_bもぉ~ぉ、辛抱たまらん!というプラタナスの実の声が聞こえそうです。まるでデコポンのようにデベソ状に膨らんだ(左の実)あと、ついにこらえきれずに、その部分からブッと綿毛が飛び出す(右の実)仕掛けです。
弾け進んだ実はもう半欠けになったものもありました。冬の間は石のように固かったのに、時間というのはいろんなものをほどいてくれるものです。
おっと、ついプラタナスと書いてしまいましたが、これは実が2個ずつついていたのでモミジバスズカケノキになります。3個以上がぶら下がるスズカケノキや、1個だけのアメリカスズカケノキよりも身近で、一番見かけやすいプラタナスがモミジバです。

2009年のきょうミミガタテンナンショウ> 2008年のきょうヒサカキ> 2007年のきょうハナカイドウ> 2006年のきょうチオノドクサ> 2005年のきょうベニバナトキワマンサク

|

« 3月29日(月) ヒアシンス | トップページ | 番外編 : 今度は黒豆ですってさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月29日(月) ヒアシンス | トップページ | 番外編 : 今度は黒豆ですってさ »