« 3月26日(金) ハチジョウキブシ(雌花) | トップページ | 3月28日(日) メタセコイア(雌花) »

3月27日(土) メタセコイア(雄花)

100327meta_m_b雄花はこんなに花盛りなのに、雌花を見つけることができません。実がつく場所が雌花の咲く場所のはずなので、そこらを必死に探すのですが、見つかりません。
雄花はもう枯れて枝ごと下に落ちているのもあるので、今年はどうやら雌花には振られたようです。くやしいなあ、とは思うものの、悠久の歴史を持つこの大きなメタセコイアの生殖の仕組みをそんなに簡単に写し撮っては失礼というものでしょう。
焦らずに、ゆっくりゆっくりとお付き合いすることに決めました。(雄花の咲き始めは今月初旬でした)

<補注> 皮肉にも、「ゆっくり」などと言った翌日にメタセコイアの雌花をとらえることができました。(2010年3月28日)

2009年のきょうヤブサンザシ> 2008年のきょうキブシ> 2007年のきょうミツマタ> 2006年のきょうザゼンソウ> 2005年のきょうヒュウガミズキ

|

« 3月26日(金) ハチジョウキブシ(雌花) | トップページ | 3月28日(日) メタセコイア(雌花) »

コメント

少しお休みをしてしまいました。なーんにもしてなかったのですが・・・。台湾旅行記、楽しませていただきましたよ。私がボーッとしている間に師匠は奥様(?ほんとにあのピンクの防寒着のわかーい、女性は???)とご一緒に台湾でアツアツだったようですね。20代後半に職場の仲間男女6人組で台湾に行ったことがあるのですが・・・あまりよく覚えていないこの不思議。よし、師匠の真似して何年後かには富士山静岡空港から台湾へ・・・温泉旅行がいい年頃になりました。

投稿: zenpeichan | 2010/03/27 09:52

zenpeichanさんへ:
あ、台湾は最近は温泉で有名みたいですよ。
もっとも、台北の地下鉄には下呂温泉の宣伝が出ていて、
ちょっとゲロッでしたけど(笑)。

投稿: はた衛門 | 2010/03/28 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月26日(金) ハチジョウキブシ(雌花) | トップページ | 3月28日(日) メタセコイア(雌花) »