« 3月22日(月) パンノキ | トップページ | 3月24日(水) スノーフレーク »

3月23日(火) ハルニレ

100323harunire1_bさて台北レポートにかまけていると、日本の春に置いていかれそうになります。不安定な天気のもとでも、あちこちの草木が「早く撮ってよ」と急かします。
あのイソギンチャクみたいだったハルニレが、予想どおりほころんでいました。まだまだ固い葉芽を尻目に、深い赤紫色の葯が風に揺れています。
100323harunire2_b先週のレポートで「ハナノキみたい」としたのは、やや不適切だったと反省です。こちらはハナノキと違って両性花だし、派手さがやや劣ります。2枚目の写真で見える二股に裂けたピンク物体が雌シベのようで、その子房部分がほんのりと緑色を呈しています。

<補注> この段階よりも少し前、雄シベが開ききった(雌シベが雄シベに埋もれている)状態を撮影できました。(2016年3月18日

2009年のきょうトキワイカリソウ> 2008年のきょうフサアカシア> 2007年のきょうセントウソウ> 2006年のきょうカンスゲ> 2005年のきょうヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)

|

« 3月22日(月) パンノキ | トップページ | 3月24日(水) スノーフレーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月22日(月) パンノキ | トップページ | 3月24日(水) スノーフレーク »