« 3月12日(金) シシユズ(オニユズ) | トップページ | 3月14日(日) ハルニレ »

3月13日(土) レバノンスギ

100313lebanonsugi1_bなんとはなしに陰気な木です。ヒマラヤ杉に似た感じではあっても、全体の色合いが一段暗く、葉の混み合い方もヒマラヤ杉よりはかなり貧弱です。
100313lebanonsugi2_bまた、その葉の長さもヒマラヤ杉の2/3くらいで、そのことも貧弱に見える原因です。
100313himaraya_b比べるために、同じ日に撮ったヒマラヤ杉(↑)を持ち出しましょう。前は銀葉ヒマラヤ杉と比べて、ヒマラヤ杉が明るいことを述べました。今回、レバノン杉と比べても、葉の数がずっと密で、しかもその明度が高いことがわかるはずです。
もちろん、あちこちの学校で見かけやすいヒマラヤ杉に比べると、レバノン杉は特殊な公園でしか見ないし、なんと原産地でも乱伐でかなり希少種になっていると言います。見かけが悪い割には材が有用で、それが身を滅ぼすことにつながるとは、なんともかわいそうな境遇の木です。

2009年のきょうアシ(ヨシ)> 2008年のきょうヒメカンスゲ> 2007年のきょうオガタマノキ> 2006年のきょうダンコウバイ> 2005年のきょうシキミ

|

« 3月12日(金) シシユズ(オニユズ) | トップページ | 3月14日(日) ハルニレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月12日(金) シシユズ(オニユズ) | トップページ | 3月14日(日) ハルニレ »