« 3月10日(水) ソラマメ | トップページ | 3月12日(金) シシユズ(オニユズ) »

3月11日(木) ハチジョウキブシ

100311hatijoukibusi_bふつうのキブシはまだまだの状態なので、こちらが2週間ほど早めの開花です。一つひとつの花も、ひと周りか、もしかするとふた周りほど大きめです。
花の内部に黄色い葯が見えているので、これ(↑)は雄花(雄株)でした。近くにあった別の株(↓)には去年の実が残っていて、雌株であることがわかります。花よりは、この実のサイズの方がふつうのキブシとのサイズ差がはっきりします。
100311hatijoukibusi_fb一気に雌雄の開花を撮影できれば手間が省けたのに、再度のお出かけを強要されてしまいました。どうやら男女のすれ違い度合いもキブシより大きそうです。

<補注> 雌花の様子はこちらです。(2010年3月26日)

2009年のきょうクリスマスローズ(フォエチダス)> 2008年のきょうアセビ> 2007年のきょうシラー・シベリカ・アルバ> 2006年のきょうネモフィラ・ペニーブラック> 2005年のきょうシバザクラ

|

« 3月10日(水) ソラマメ | トップページ | 3月12日(金) シシユズ(オニユズ) »

コメント

↓のコメント、まさにその通りですよ。
はい、頭は・・・でした。
うーん、私も危険度が上がってきたこの頃です。
師匠は大丈夫?

投稿: zenpeichan | 2010/03/11 16:50

zenpeichanさんへ:
え、やはり!
でも、銀杏がとくに好物でもないのに悲しい状態のワタシは
どうすればいいんでしょう、シクシク。

投稿: はた衛門 | 2010/03/12 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月10日(水) ソラマメ | トップページ | 3月12日(金) シシユズ(オニユズ) »