« 番外編 : 誤報の反省(OSシェア) | トップページ | 3月1日(月) デコポン »

2月28日(日) ナギ

100228nagi_bえっ、どうして!?と思わず声を漏らしてしまいました。同じような黒紫色の実は、人間が食べてもおいしいシャシャンボはもちろん、悪食のワタシも口に入れようと思わないネズミモチまで、すべからく鳥さん御用達とばかり考えていました。
こんなにミイラ化するまで無視されるとは、ナギの実とはいったいどんな味と成分なのでしょう。まるで手が届かない高さなので現物調査ができません。
あわてて調べたら、こういう状況はあまり珍しくないようです。樹下に若芽を出すという記述もありました。遠征は望まず、足下を固める堅実な性格なのでしょう。

2009年のきょうセリバオウレン> 2008年のきょうシシガシラ(寒椿)> 2007年のきょうブロッコリー> 2006年のきょうヤブラン> 2005年のきょうシモバシラ

2008年の2月29日フヨウ

|

« 番外編 : 誤報の反省(OSシェア) | トップページ | 3月1日(月) デコポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 誤報の反省(OSシェア) | トップページ | 3月1日(月) デコポン »