« 番外編 : うらうらと、春はそこまで | トップページ | 2月16日(火) パフィオペディルム・サンデリアヌム »

2月15日(月) モミ

100215momi1_b
久しぶりにお陽さまに恵まれたきのう、満を持して出かけました。10日前にウラジロモミを載せてから、撮りたくて撮りたくてたまらなかった「ふつうの」モミです。
100215momi2_b
「ふつう」の証明、その1:葉先の二つ割れがはっきり大きめです(ウラジロは割れてはいても小さい)。
その2:枝が荒い毛で覆われています(ウラジロは毛がなく、縦皺が入る)。
その3:葉裏の気孔帯は細めです(ウラジロは太い)。
じつは、先日のウラジロモミ掲載にあたって両種の違いを確認していたら、かつて増補版に収録していた「モミ」はどうやらウラジロの間違いであることがわかりました(名前は訂正済)。過去の恥はさておき、やれやれ、これで肩の荷が降りました。

<補注> 「お陽さまに恵まれた」と書いているわりに写真はずいぶん暗くて、モミノキの日光遮りぶりがよくわかります。そこで、モミにもこんな明るい季節があるんだよという1枚を追加しておきます。(撮影:2018年5月6日)
180506
2009年のきょうイトススキ> 2008年のきょうホルトノキ> 2007年のきょうオニヤブソテツ> 2006年のきょうオオイヌノフグリ> 2005年のきょうマンサク

|

« 番外編 : うらうらと、春はそこまで | トップページ | 2月16日(火) パフィオペディルム・サンデリアヌム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : うらうらと、春はそこまで | トップページ | 2月16日(火) パフィオペディルム・サンデリアヌム »