« 1月8日(金) クログワイ | トップページ | 番外編 : 寒天よ、お前もか »

1月9日(土) カンボタン

100109kanbotan1_bこんな寒いときに、無理に咲かすなんて、人間は罪なことをするものです。などと抹香臭いことを呟きながらも、今、まさに開かんとするひと片には思わず熱い視線を送ってしまいます。その奥でツンと尖っている坊やもかわいいし…。
寒牡丹にはつきものの藁囲いの屋根が、単調な白い花びらや萼にゼブラ模様をつけてくれました。
100109kanbotan2_bしかし、一応は植物ブログですので、開きかけや蕾だけにとどめず、「らしい」一枚もオマケに載せておきます。

2009年のきょうカンザクラ> 2008年のきょうレモン> 2007年のきょうネメシア> 2006年のきょうタマサンゴ> 2005年のきょうロウバイ

|

« 1月8日(金) クログワイ | トップページ | 番外編 : 寒天よ、お前もか »

コメント

寒牡丹のあの藁の囲みが趣があってなんともいえず
いいですよねぇ。あの雰囲気が大好きなんです。
おっと我が家にはそんな趣はまるでありません。
今は、地肌がそこかしこに見える庭になってしまって
います。春が待ち遠しい・・・

投稿: zenpeichan | 2010/01/09 11:45

zenpeichanさんへ:
たしかに、あの藁囲いは風情ですね。
三角帽子型と箱型があって、季節もの写真なら前者がいいのでしょうが、
草木365日としては、ここが箱型で助かりました。

う、地肌が見えるのはワタシのオツムだけでいいのに(涙)。

投稿: はた衛門 | 2010/01/09 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月8日(金) クログワイ | トップページ | 番外編 : 寒天よ、お前もか »