« 1月7日(木) イオノプシディウム(バイオレットクレス) | トップページ | 1月9日(土) カンボタン »

1月8日(金) クログワイ

100108kuroguwai_b何ごとにも先達(せんだつ)というのはありがたいもので、このブログはwaiwaiさんの存在なくして継続はできませんでした。きょうのクログワイは、11月初旬の「ネコな日々」に掲載されたときから、自分も見つけたいと願っていたものです。
それと知らなければ、朽ちた麦わらと思って見過ごしたはずです。この茎を開いてみて、細かい隔壁を確認し、「おぉ~」と感動しつつ、先輩に感謝しました。
じつはきのうの滅茶な名前の花も、先月、先輩に教えていただいていました。さらに同月のヤーコンも、「ネコな日々」に出てから慌てて取材した始末です。数え上げればキリがないほどお教えを受けています。年の初めに、あらためて御礼です。

2009年のきょうウメ(寒紅梅)> 2008年のきょうオニドコロ> 2007年のきょうマーガレット> 2006年のきょうヒメリンゴ> 2005年のきょうマサキ

|

« 1月7日(木) イオノプシディウム(バイオレットクレス) | トップページ | 1月9日(土) カンボタン »

コメント

こちらは、そのまたご相伴にあずかっております。
おせち料理でクワイは食べたことがあるのですが、名前が「食べられるィ」に由来するとは知りませんでした。
そして、クワイとクログワイの関係も。
本年も、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/01/08 09:40

師匠の師匠がいらしたけですか。
うーん、もう私の入って行ける世界ではありませんね。

投稿: ryoi | 2010/01/08 18:17

あれ?are?アレ?ということで、朽ちた麦わらでないこ
とが分かりました。知らないうちに踏んづけている可能
性大ですね。私には見つけられっこないので、可哀想で
すがきっと踏みつけて通っちゃっています。
クログワイ、ごめんなさい。

投稿: zenpeichan | 2010/01/08 19:47

たくさんリンクしてくださって、ありがとうございます。
どうりで、今日は一日クシャミが・・・(^^;
こちらこそ、はた衛門さんの記事から、いろいろ教えていただいてます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!(^^)

投稿: waiwai | 2010/01/08 22:22

ぴょんぴょんさんへ:
ア、ぴょんぴょんさんにも鳥さんの名前をいろいろ
教えていただいてます。あらためて、ありがとうございます!!
ア、いかん。おせち、クワイ、食べ損ないました(笑)。

投稿: はた衛門 | 2010/01/09 07:23

ryoiさんへ:
あれ、ryoiさんとwaiwaiさんの接点ってまだなかったですっけ?

なーにをおっしゃいますやら(笑)。
ホトトギスに代表されるryoiさんのディープな世界こそ
素人には不可侵領域でございますよぉ!!

投稿: はた衛門 | 2010/01/09 07:27

zenpeichanさんへ:
うーん、たしかに、今まではワタシも踏みつけていたかも。
田んぼにとっては「シツコイ雑草」だそうですが、
ぜひたくましく生き残ってほしいものです。

投稿: はた衛門 | 2010/01/09 07:30

waiwaiさんへ:
無断でご登場願ってすみませんでした。
そうそう、キチジョウソウの実も、前シーズンに
教えていただいてたんですよね。
あれって、あんなに見つけにくいもんなんですか?

投稿: はた衛門 | 2010/01/09 07:32

ウツギのナイスフォロー、ありがとうございました。
キチジョウソウについては、ぴょんぴょんさんが
雄花雌花の違いについて書かれていたことがありました。
そのとき、私は雄性期と雌性期のズレがあるのではないか
と知ったふうなコメントをつけてしまいましたが (^^;
どうも雌雄異株のようですね。

後は、はた衛門さんの探究心に期待です。(^^)

投稿: waiwai | 2010/01/09 20:58

waiwaiさんへ:
ありがとうございます。
ホント、干からびた萼を残した茎はたくさんあるので、
あれが雄なんですかねえ。
だとしても、雌雄の比率があまりにも極端すぎて、
これではまるで女王蜂ですよ。

投稿: はた衛門 | 2010/01/10 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月7日(木) イオノプシディウム(バイオレットクレス) | トップページ | 1月9日(土) カンボタン »