« 番外編 : 地方名の面白さ(シバ) | トップページ | 1月8日(金) クログワイ »

1月7日(木) イオノプシディウム(バイオレットクレス)

100107ionopsidium1_b
この時期のお庭を飾る花として貴重です。ただそのわりにはこの名前が厄介です。別名なら花の色から連想しやすいので、せめてそちらで覚えたいものです。
100107ionopsidium2_b
クレスはクレソン(オランダガラシ)の意味で、アブラナ科の仲間です。先の丸いハート型の葉とか茎の出方にそんな面影があります。ただし、草姿はかなり小さく、差し出した人差し指の先がこんなに巨大に写るほどです。
葉を摘んでクレソンの代用にできないかと思ったら、残念ながら「あの辛み」はまったくなくて、ふつうの菜っ葉の味でした。こぼれ種でどんどんふえるので、経済危機の時代の救世主かと思ったのに、そんなイヤシイ心で見てはいけないようです。

2009年のきょうノリウツギ> 2008年のきょうオオイヌノフグリ> 2007年のきょうニンジン> 2006年のきょうザボン> 2005年のきょうフユシラズ

|

« 番外編 : 地方名の面白さ(シバ) | トップページ | 1月8日(金) クログワイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 地方名の面白さ(シバ) | トップページ | 1月8日(金) クログワイ »