« 番外編 : オヤジの街 | トップページ | 2月1日(月) カモジゴケ »

1月31日(日) ベニヒモノキ

100131benihimonoki_b男と生まれたからには、一度はヒモと呼ばれる生活がしてみたい…という願いが叶う可能性はかなり閉ざされてきました。もっとも、嫁さんに絡みつくだけなら、これからいくらでも実現余地ありですが、ヒモと濡れ落ち葉では差がありすぎです。
おっと、温室の熱気でオツムが春になってしまいました。鮮やかなヒモ状の花がブランブランと賑やかです。花だけ見るとカライトソウを連想します。
同じような造りなのに、かたや「糸」で、こなた「紐」とは理不尽な…と思いつつ仔細に比べると、一本一本のシベの長さが違いました。カライトソウはシベが長く、見るからに糸が垂れた様子です。一方、こちらはシベが短くて、全体がビロード状の紐に見えるというわけでした。

<追記> きのうの「シンビジウム(愛子さま)」の記事に「プリンセスまさこ」の画像を追加することができました。

2009年のきょうネズミサシ> 2008年のきょうサネカズラ> 2007年のきょうヤマアイ> 2006年のきょうヤダケ> 2005年のきょうシナマンサク

|

« 番外編 : オヤジの街 | トップページ | 2月1日(月) カモジゴケ »

コメント

紐に憧れたことはなかったのですが、遊郭には憧れた
ような・・・そうでないような・・・現存しないところ
にロマンを感じる今日この頃(なんのこっちゃぁ)
しかし、そんなロマンも枯れてきていますねぇ。もう、
濡れ落ち葉もいいところです。困ったなぁ・・このまま
でいいダカシン。なんてか弱く思っています。
おっと、師匠のブログで少し触発されてしまいました。
危ない、危ない。春はもう遠に昔です。
さて、さてこの花(しべ)ってよく似た花が数多くある
のでしょうか。ここだけ見ると私もどこかで見たような
気がするのですが・・・

投稿: zenpeichan | 2010/01/31 12:06

zenpeichanさんへ:
あれれ、zenpeichanさん若かりしころには、焼津には
まだ遊郭がありましたか。
ワタシが学生のときには、新宿の赤線はもう廃止になっていましたが…。
おっと、ここは植物ブログでした(汗)。
こういう形の花ですね。これほどのサイズと色でなければ、
多少はありそうですが、ひょいと名前が出てこないところが涙です。

投稿: はた衛門 | 2010/02/01 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : オヤジの街 | トップページ | 2月1日(月) カモジゴケ »