« 1月29日(金) ヒメアリアケカズラ | トップページ | 番外編 : オヤジの街 »

1月30日(土) シンビジウム(愛子さま)

100130cymbidium_b逆光に透けた花びらにも惹かれましたが、ここにこのシンビジウムが登場した本当の理由は、鉢につけられていた小さな名札です。「愛子さま」。
前にシンビジウム(品種名不詳)を掲載したとき、この「愛子さま」は見当たらなかったようで、母君のお名前のものがあることだけ触れていました。今、そのお姿を確認すると、たしかに「愛子さま」とよく似て、しかも覆輪やフリルが一段と華やかです。
きょうの「愛子さま」は、言われてみればたしかにポッチャリとトボケた感じ(ウ、不敬罪か?)で、こうしてうまくイメージどおりの品種を売り出す生産者は偉大です。

<1月31日追記> 記事を書いたあとで街をぶらついていたら、偶然に母君(プリンセスまさこ)に出会いました。深い陰影がなにやら象徴的…というのはこじつけで、やや光線の具合が悪い場所での撮影(↓)でした。
100131pmasako_b

2009年のきょうオオイタビ> 2008年のきょうシロミマンリョウ> 2007年のきょうノシラン> 2006年のきょうマンサク> 2005年のきょうホトケノザ

|

« 1月29日(金) ヒメアリアケカズラ | トップページ | 番外編 : オヤジの街 »

コメント

あ~、これ。
今、我が家の玄関にもあります。
お正月用に、ってもらったものだからもう一カ月。
でも、まだまだきれいです。
丈夫で花もちのいい花ですね。
愛子さまも、いつもこの花みたいなふわっとした笑顔でかわいらしい。

投稿: ちとせ | 2010/01/30 08:39

ちとせさんへ:
あれまー、もうこれポピュラーなんですか!?
「ふわっとした笑顔」VS「ポッチャリとトボケた感じ」、
書く人の人柄の良さと悪さが如実に現れてしまいました(極・反省)。

投稿: はた衛門 | 2010/01/30 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月29日(金) ヒメアリアケカズラ | トップページ | 番外編 : オヤジの街 »