« 番外編 : 津軽・弘前紀行 | トップページ | 1月26日(火) ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) »

1月25日(月) カニクサ

100125kanikusa_bさて、ジャングルや津軽の旅から戻り、ふたたび冬枯れの山道です。カニクサは羊歯類とは思えないほど表情が豊かな草(?)で、冬でもこんなに青々です。
これで蟹を釣ったというのが名前の由来ですが、たしかに自在に這い回るこの蔓なら、山のなかで釣った沢蟹を串刺しにして運ぶのに好都合に思えます。油で揚げた沢蟹はお酒のアテに最高だよなあ…と、ちょっと脱線です。
おっと、そういう残酷路線が嫌いな人は、ツルシノブという優雅な名前の方が気に入るかもしれません。たしかに、雰囲気が少しだけシノブを連想させてくれます。

2009年のきょうシロマツ> 2008年のきょうイイギリ> 2007年のきょうコバノタツナミ> 2006年のきょうウツギ> 2005年のきょうフユザクラ

|

« 番外編 : 津軽・弘前紀行 | トップページ | 1月26日(火) ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 津軽・弘前紀行 | トップページ | 1月26日(火) ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) »