« 1月13日(水) ハアザミ(アカンサス) | トップページ | 1月15日(金) カミガヤツリ(パピルス) »

1月14日(木) コクテンギ

100114kokutengi_b電信柱(という言い方は死語でしょうが)くらいの高さの木がこんなに真っ赤に染まっていました。いかに雪のない首都圏とは言っても、さすがに広葉樹は枯れきっている時期ですから、こんな燃え立つような色はとても目立ちます。
南九州に多い木だそうで、関東の地では貴重品です。葉の形はあまり特徴がなくても、3枚セットの付き方が見分けのポイントになります。不思議な響きの名前は黒檀木の訛りと言いますが、ニシキギの仲間が黒檀とは解せない話です。鹿児島あたりに行くことがあれば、もう少しくわしく氏素性を学んでみたいものです。

2009年のきょうラクウショウ> 2008年のきょうニホンスイセン> 2007年のきょうチチコグサモドキ> 2006年のきょうツルウメモドキ> 2005年のきょうカンツバキ

|

« 1月13日(水) ハアザミ(アカンサス) | トップページ | 1月15日(金) カミガヤツリ(パピルス) »

コメント

電信柱って他にどんないい方があるのですか?
何だか知りたくなっちゃいましたよ。生きてきた年数分
だけ電信柱とずっと言い続けて来ちゃいましたが(笑)
ニシキギに反応しちゃいました。そう、我が家のニシキ
ギ一昨年枯れてしまいましたからね。というか、庭の
リフォームで移植したら枯れちゃったんです。素人が
勝手放題にやってはいけないと反省しきり・・・

投稿: zenpeichan | 2010/01/14 14:09

zenpeichanさんへ:
え、「信」が余計ですよね、今はほとんど「電柱」って
言ってません?
電信電話公社もなくなっちゃいましたし…。
おやー、ニシキギさん、もったいないことをしましたね。
たしかに、自分では動けない(動かない)植物を動かすためには
その草木になりきらないといけないんでしょうね。

投稿: はた衛門 | 2010/01/15 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月13日(水) ハアザミ(アカンサス) | トップページ | 1月15日(金) カミガヤツリ(パピルス) »