« 番外編 : くさや騒動 | トップページ | 12月17日(木) アキニレ »

12月16日(水) サンビタリア(ジャノメギク・注)

091216sanvitalia_b
ずいぶん暖かい冬だと思っていたら、いままでのツケを返せとばかりにきのうから冷えてきました。寒さにはあまり強くないというサンビタリアなので、この花が年内の見納めだったかも(日曜の撮影)しれません。
足首ほどの高さで横に広がります。花を目に入れなければヒメツルニチニチソウの雰囲気に近いものを感じるくらいで、広い空き地を覆うには絶好の存在です。
学名(Sanvitalia procumbens)そのままの名前ではなじみにくいのか、メキシカンジニアという別名(正確な英名はMexican creeping zinnia)もあります。ただし百日草(Zinnia)にはかなり遠い佇まいで、やはり「サンビタリア」と呼ぶしか(注)ありません。

<補注> 標準和名がジャノメギクであることを知りました。(2021年12月)

2008年のきょうシラキ> 2007年のきょうコスモス(矮性)> 2006年のきょうタアツァイ> 2005年のきょうリュウキュウマメガキ> 2004年のきょうネズミモチ

|

« 番外編 : くさや騒動 | トップページ | 12月17日(木) アキニレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : くさや騒動 | トップページ | 12月17日(木) アキニレ »