« 11月16日(月) シオデ | トップページ | 11月18日(水) ヒオウギ »

11月17日(火) ヒッコリー

091117carya_b日本のものではないのに、とても懐かしさを誘う木です。小学生のころのスキー板がヒッコリーの単板製でした。それがグラスファイバーとの積層板になったり、アルミ合金製のメタルスキーが一世を風靡したり、という歴史を経て、今どきのスキーはまるで別世界の道具になってしまいました。
などという昔話はさておいて、トチノキと間違えそうなほどに輝く金色の黄葉です。ただし、木肌が栃とはまったく異なり、短冊状に表皮が剥けています。こんなに荒い肌の下に、スキーに必要な粘りのある緻密な材が潜んでいるのが意外です。

2008年のきょうムラサキカタバミ> 2007年のきょうチョコレートコスモス> 2006年のきょうウコギ> 2005年のきょうヨメナ> 2004年のきょうヒイラギ

|

« 11月16日(月) シオデ | トップページ | 11月18日(水) ヒオウギ »

コメント

ヒッコリー、木なんですねぇ。
登戸、町田、東林間とか小田急沿線に、ヒッコリーというちょっと有名なピザ屋があって、ふざけた名前だな、と思っていたのですが、オーナー、どこで見つけたんでしょう。
ヒッコリーの木を探してみますね。

投稿: ryoi | 2009/11/17 12:56

ryoiさんへ:
もしかして、スキーかゴルフ(昔、シャフトに使用)がお好きな方でしょうかね?
まさか、ピザをヒッコリーで焼くわけじゃないでしょうし!
どこでピザとヒッコリーがつながるのか、ぜひ今度インタビューしてみてくださいな。

投稿: はた衛門 | 2009/11/17 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月16日(月) シオデ | トップページ | 11月18日(水) ヒオウギ »