« 11月10日(火) トキリマメ | トップページ | 11月12日(木) ヤブムラサキ »

11月11日(水) オシロイバナ

091111osiroibana_bオシロイバナを真面目に調べると、オシロイバナ科オシロイバナ属で別名なし(※)ということで、「へー、君って立派な一国一城の主なのか」と感心し、全国的に「白粉花」と認識されていることにもまた軽い驚きを覚えます。
この実をゴムパチンコの弾にした元悪たれ小僧なら「パチンコ花」と呼びたいところなのに、そんな下品な名前はこの花のイメージには似つかわしくないのでしょう。
そこで、本来の遊び方を再現してみました。お姉ちゃんたちと遊ぶと、鼻の頭をこうやって白く塗られたものです。意外にしっかりこびりつき、少々ぬぐったくらいでは落ちません。白い鼻のまま、またどこかに遊びに行ったのかと思うと赤面です。

<補注> ユウゲショウの項で、「オシロイバナをユウゲショウと呼ぶことがある」と記述したことがあり、この矛盾(や各説の出典)はまだ解明できていません。

2008年のきょうシュウメイギク(八重)> 2007年のきょう早咲きツバキ(西王母)> 2006年のきょうラッキョウ> 2005年のきょうミツマタ> 2004年のきょうウメモドキ

|

« 11月10日(火) トキリマメ | トップページ | 11月12日(木) ヤブムラサキ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
昨日は丙ブログをご紹介いただき、ありがとうございました。
タンキリマメ、きれいな色でしたですね。
こちらはもうあんなあざやかな色はしていないと思います。
紫の莢にも会えるといいですね。

オシロイバナ、そういえば最近見たことがないのです。
不思議に思い調べてみました。
暖かいところが好きみたいですし、
4時ごろから、咲くそうなので、
会えるための条件をどちらもきちんとクリアできていないようです。
でも、咲けないほど寒くないと思いますし、
よっぽどわたくしがぼさぁ~と歩いているんでしょうねぇ~

投稿: ブリ | 2009/11/11 07:49

黒い種の中は、白いお粉ですかぁ・・・知らなかったぁ
師匠も元悪たれ小僧だったんですねぇ。それが、こんな
に立派になっちゃってぇ・・・(笑・失礼)そうそう、
私よりずっと年の多い方に仕事をやっているときよく
聞いた言葉でした。昔を知られていると、仕事もしにく
いこともあるし、逆にやりやすいこともね。それにして
も師匠は、お姉様方に可愛がられたんですねぇ。
私の頃は、女の子と遊ぶとからかわれましたので
(からかった?)極力、近所の悪たれとよく遊びました
思い出すと冷や汗が出てくるような危ない遊びも。子ど
もってそんなこと少しも考えませんからねぇ。

投稿: zenpeichan | 2009/11/11 09:46

そうそう、子どものころ、この白粉でずいぶん遊びました。
黒い実を見かけると、今でも時々割って、
中の粉の感触を楽しんでしまいます。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2009/11/11 21:06

ブリさんへ:
オシロイバナは、たぶんあまり自然っぽいところは苦手なんじゃないでしょうか。
いわゆる野山よりは、かなり人家に近いところが好きみたいです。
これも田んぼ脇の用水の土手で群生していましたよ。

投稿: はた衛門 | 2009/11/12 07:03

zenpeichanさんへ:
あー、そういうのありましたねえ。フォークダンスで手をつなぐことができずに、
アイスの棒をさしのべるとか…。
ずいぶん失礼なことをしたものです。
あのころの女性陣に陳謝しまくり、ついでに手も
にぎりまくりしちゃいましょうかねえ(笑)。

投稿: はた衛門 | 2009/11/12 07:08

waiwaiさんへ:
お、お仲間ですね。
今回あらためて自分で塗ってみて、その意外なツキの良さに驚きましたよ。
さすがに鼻の頭に塗ることはしませんでしたけど。

投稿: はた衛門 | 2009/11/12 07:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月10日(火) トキリマメ | トップページ | 11月12日(木) ヤブムラサキ »