« 番外編 : メグスリノキ、効果絶大(続報) | トップページ | 10月9日(金) ツルドクダミ »

10月8日(木) ハネミギク

091008hanemigiku_b最初は終わりかけの花に会い、次は盛りの花を撮ることができ、3回目の出会いでようやく肝心の「ハネミ=羽実」をとらえました。
自然の造形に感心することはしょっちゅうなのですが、この羽にはあらためて「すごいなあ」とうなってしまいます。インカの遺物だったか、こんな三角翼の飛行機があったと思うけれど、あれって巷間言われる宇宙人の乗り物なんかじゃなく、この実を見て発想をふくらませたのだ…、またまたいい加減な「はた衛門新説」が生まれそうです。
ただ、残念ながらその「飛行距離」はたいしたものではありませんでした。ふつうに落ちるだけではほとんど移動できないので、この翼の機能が生きるためには、かなりの強風が吹いてくれる必要がありそうです。

2008年のきょうホソバヒメミソハギ> 2007年のきょうマツカゼソウ> 2006年のきょうユウゼンギク> 2005年のきょうカリガネソウ> 2004年のきょうギンモクセイ

|

« 番外編 : メグスリノキ、効果絶大(続報) | トップページ | 10月9日(金) ツルドクダミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : メグスリノキ、効果絶大(続報) | トップページ | 10月9日(金) ツルドクダミ »