« 10月11日(日) コンニャク | トップページ | 10月13日(火) センキュウ »

10月12日(月) ベニバナチャ

091012benibanatya_bきょうのタイトルだけ見ると、あの紅花で作ったお茶のことかと思いそうです。命名者は赤い花を咲かせたうれしさのあまり、そこまで気が回らなかったのでしょう。
いつごろ作られたものかは不明でも、ふつうのチャノキの園芸種(Camellia sinensis f. rosea)だそうで、ある程度は流通もしているようです。

2008年のきょうナツメ> 2007年のきょうジュウガツザクラ> 2006年のきょうヤブタバコ> 2005年のきょうダンギク> 2004年のきょうコムラサキ

|

« 10月11日(日) コンニャク | トップページ | 10月13日(火) センキュウ »

コメント

そうそう、ベニバナチャと言えば、山形の旅館に泊まると部屋のテーブルの上にちょこんと置かれてるパック入りの…(笑)

この写真の木は、葉っぱはお茶になるんでしょうかね?
もしなるとしたら、味は緑茶と同じなのかな?
興味はつきません。

調べてみたら、一本1200円で家庭園芸用として売られていました。
お茶は栽培に北限があるから、こちらでも育つかどうか。
でも、欲しいです。

投稿: ちとせ | 2009/10/12 09:51

またまた初めて見ました。
いいですねぇ、これ。
シベも赤いのがなんとも可愛らしい!!

投稿: ryoi | 2009/10/12 10:23

紅花茶ではないんですね。
園芸品種。まだお目にかかったことはないんですが、
ちょっと可愛いんじゃないすか(笑)
紅富貴っていう紅茶は、花粉に効くって聞いて飲んだこ
とありますが私にはだめでした・・・?

投稿: zenpeichan | 2009/10/12 15:59

ちとせさんへ:
ぜったいあると思ったら、やっぱりあるんですね、紅花茶!

ね、かわいいですよね。
育てて、茶を作って、ぜひブログで味を紹介してください!

投稿: はた衛門 | 2009/10/13 08:20

ryoiさんへ:
ちょっと見はツバキかと思うほどきれいですよ。
コレクションにいかがですか(笑)。

投稿: はた衛門 | 2009/10/13 08:21

zenpeichanさんへ:
ああ、そうか、zenpeichanさんは花粉でお悩みでしたね。
メグスリノキみたいに、うまく効くのが見つかればいいですね。

投稿: はた衛門 | 2009/10/13 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月11日(日) コンニャク | トップページ | 10月13日(火) センキュウ »