« 9月3日(木) オオマルバノホロシ | トップページ | 9月5日(土) フジカンゾウ »

9月4日(金) オオリキュウバイ(とリキュウバイ)

090904oorikyuubai_d先月、自分の課題にした「オオリキュウバイとリキュウバイの実の違い」をしっかりと検証してみました。樹高や花のサイズが違うわりには、実の大きさ・形が同じだとガッカリしかけたとたん、その蒴果の稜数に違いのあることに気づきました。
やはり、実が青いときに考えたように、オオリキュウバイの方は稜の数がランダムです。あまり実のつきは良くなくて、撮影した総数は9個なのに、うち5稜は1個だけで、6稜と7稜がそれぞれ4個ずつでした。
090904rikyuubai_bこれに対して、リキュウバイの方はここに掲載した以外に割愛した写真もあって、写した総数43個のすべてが5稜でした。オオリキュウバイがじつにテキトーな性格なのに比べ、リキュウバイはひとつとして例外のない潔癖主義でした。
また、オオリキュウバイの実は数が少なく、早くも熟して割れかけていたのに対し、リキュウバイの方は実のつきが良くてまだまだ青い状態でした。しかし、これは場所の違いとか樹齢の違いがあるでしょうから、はっきりした差と言い切ることはやめておきます。気まぐれオオリキュウバイさんは、どうやらせっかちでもあるらしいとだけ覚えておくことにします。

2008年のきょうアズマカモメヅル> 2007年のきょうクロホウシ> 2006年のきょうイトススキ> 2005年のきょうアメリカノウゼンカズラ> 2004年のきょうフサケイトウ

|

« 9月3日(木) オオマルバノホロシ | トップページ | 9月5日(土) フジカンゾウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月3日(木) オオマルバノホロシ | トップページ | 9月5日(土) フジカンゾウ »