« 9月1日(火) キバナアキギリ | トップページ | 9月3日(木) オオマルバノホロシ »

9月2日(水) ツルガシワ

090902turugasiwa_b1いかにもカモメヅルの仲間(ガガイモ科カモメヅル属)とわかる風体です。しかも、初めてカモメヅルらしきものに出会ったときは冬のさなかで莢の残骸だけだったのに、今度はツノのような実もあれば、花もまだ残っていて、葉もこんなに元気です。
090902turugasiwa_b2そして、この葉が見分けのキーでした。今まで見たほかの仲間(コバノカモメヅルアズマカモメヅル)に比べると、なんとも堂々として立派な葉です。
植物の名前には、ときどき過剰表現かと思うものもあるなかで、これなら槲(柏)を名乗られてもすんなりと飲み込めます。蔓の上部でこの大きさであり、根もとの方はもう少しゆったりしたサイズでした。

2008年のきょうミズカンナ> 2007年のきょうヒメシロネ> 2006年のきょうイヌタデ> 2005年のきょうハス> 2004年のきょうピンクノウゼンカズラ

|

« 9月1日(火) キバナアキギリ | トップページ | 9月3日(木) オオマルバノホロシ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
わぁ~この太い茎と大きな葉と
カモメヅルのお花と角のような実がワンセットなのですね。
カモメヅルの茎や葉は繊細なツルものという感じがしますから、
この太い茎に巻きついているほうだと思いました。
ほんとですね。カシワで納得です!

投稿: ブリ | 2009/09/03 08:03

ブリさんへ:
おお、ご賛同いただけましたか。
ね、素敵な葉ですよね。
花がもう少し盛りのときだとよかったなあとは思いながら、
まずはすべてセットで撮れた幸運を喜んでいます。

投稿: はた衛門 | 2009/09/03 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月1日(火) キバナアキギリ | トップページ | 9月3日(木) オオマルバノホロシ »