« 8月3日(月) アーティチョーク(チョウセンアザミ) | トップページ | 8月5日(水) カラスザンショウ »

8月4日(火) サギソウ

090804sagisou_bサギソウを写そうとすると、今まではつい鳥に見える白いところだけに目が行きがちでした。で、今回は思うところがあってローアングルで迫ってみました。
おお、いかにもラン科らしく、長い距がのびています。この角度から見ると、着水するときの水鳥に見えなくもありません。しかし、鷺はこんな着水はしないから、こうやって距に目をやると「鴨草」になってしまって締まりがありません。やはり鷺草は白い花弁(唇弁)を主役にして写すべきもののようです。

2008年のきょうハマゴウ> 2007年のきょうナツハゼ> 2006年のきょうセンノウ> 2005年のきょうブルーベリー> 2004年のきょうタラノキ

|

« 8月3日(月) アーティチョーク(チョウセンアザミ) | トップページ | 8月5日(水) カラスザンショウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月3日(月) アーティチョーク(チョウセンアザミ) | トップページ | 8月5日(水) カラスザンショウ »