« 8月2日(日) マルバチシャノキ | トップページ | 8月4日(火) サギソウ »

8月3日(月) アーティチョーク(チョウセンアザミ)

090803artichoke_b

ドドドドンと並んだ花の残骸は2mほどの高さに並んでいて、ちょっとしたオブジェのような色と形が人目を惹きます。
和名で朝鮮薊というように、この毛羽だった部分はアザミ風の赤紫の花だった(注1)はずなのに、そのタイミングを逸しました。さらに言えば、もっと早く、この部分が蕾のころなら、この苞片部分を試食(注2)することもできたと思うと残念です。
と書いていたら、なんだかきのうと同じ調子になっていることに気づきました。ただ、マルバチシャノキと違って、アーティチョークだったら気の利いた八百屋で手に入るかもしれません。きょうはおねだりして、ビールのお伴にしてもらおうかな。

<補注1> 花は翌年に確認できました。(2010年7月15日
<補注2> 苞片も食べることはできるようでも、食材としてのメインは花托部分でした。(2021年8月17日

2008年のきょうハマボウ> 2007年のきょうコオニユリ> 2006年のきょうオニドコロ> 2005年のきょうキツネノカミソリ> 2004年のきょうスベリヒユ

|

« 8月2日(日) マルバチシャノキ | トップページ | 8月4日(火) サギソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月2日(日) マルバチシャノキ | トップページ | 8月4日(火) サギソウ »