« 8月28日(金) ヒメキンミズヒキ | トップページ | 8月30日(日) ホツツジ »

8月29日(土) ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ)

090829akinoginryousou_bこれを見つけたとき、「あれー、ギンリョウソウがまだ咲いている~」とつぶやいてしまいました。しかし落ち着いて考えると、場所は違うものの、この春にギンリョウソウを撮ってからもう80日ほども経っています。まさか百日紅ではあるまいし、こういう植物がそれほど長く咲くわけがありません。
なぜそんなトンチンカンをしたかというと、今回見たアキノギンリョウソウは、今までで一番フレッシュな状態だったからです。春のギンリョウソウに比べ、ギンリョウソウモドキなどと紛い物扱いされているし、実際に自分でもややくたびれた姿しか見ていなかったので、こんなにきれいだと、ついギンリョウソウだと勘違いしたのでした。
さて、これでアキノギンリョウソウは出始めから実が枯れるまでの一応の流れを見ることができました。そこで思い出したのは、春のギンリョウソウの実をまだ見ていない(注)ことです。アキノギンリョウソウのそれが乾いたタイプで上向きに稔るのに対し、ギンリョウソウはうつむいた液果という違いがあるはずです。さて、今ごろノコノコ出かけても、うまくその実を撮ることができるやら、ちょいとした運試しの気分です。

<補注1> ギンリョウソウの実は、翌年夏に確認できました。(2010年6月27日)
<補注2> 記事掲載時はアキノギンリョウソウとしていたタイトルを、標準和名優先に変更しました。(2016年8月6日

2008年のきょうハネミギク> 2007年のきょうスズメウリ> 2006年のきょうシシトウ> 2005年のきょうソラヌム・ラントネッティー> 2004年のきょうガガイモ

|

« 8月28日(金) ヒメキンミズヒキ | トップページ | 8月30日(日) ホツツジ »

コメント

偶然ですね。
昨日ベランダに咲いた花の名前を探して山野草のページをサーフィンしているとギンリョウソウモドキというのを見つけて、ふーん、と思っていたのです。
モドキと言われるよりアキノギンリョウソウがいいですよね。

投稿: ryoi | 2009/08/29 11:03

ryoiさんへ:
え、まさかこれがベランダで咲いたわけじゃないですよね!?(もし
そうだったらスゴイ! わけてくださ~い!)

はい、モドキとかイヌとか、ちょっとかわいそうな呼び方があって、
もう少し配慮して名づけてほしかったと思いますね。
でも、分類整理上はそれがわかりやすかったりして、
あまり情緒的になってもいかんかと反省したりもします。

投稿: はた衛門 | 2009/08/30 08:25

とんでもない、こんな珍品が家にあるわけはないでしょ!
明日不明の花を載せますから、名前を教えて下さい。

投稿: ryoi | 2009/08/30 12:34

ryoiさんへ:
あはは、ちょいマジで期待したんですが、
ありえなかったですか(がっくり)。
およ、なんだろ? お役に立てるかなァ。。。

投稿: はた衛門 | 2009/08/31 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月28日(金) ヒメキンミズヒキ | トップページ | 8月30日(日) ホツツジ »