« 7月11日(土) コバギボウシ | トップページ | 7月13日(月) タカトウダイ »

7月12日(日) ムラサキクンシラン(アガパンサス)

090712murasakikunsiran_bきのうのコバギボウシの紫色につられて、紫君子蘭の登場です。と見栄を切るほどこれはニューフェイスではなく、5年前4年前にすでに載せています。
それがなぜに三度目の掲載かと言えば、一応、標準和名を尊重しなければ、ということです。あまり堅いことはナシにしたいと思いつつ、先般の品種・変種騒ぎのように、ときどき知恵熱に犯されます。どうせまた自滅するのは見え見えなんですが。
アガペーが愛で、アンサスが花、つまりアガパンサス=愛の花ということを教わったとき、なんといい名だと感動したのですが、あとから「アガペーは神様の愛、あなたが想像した愛はエロス」と諭されたものでした。
こんな蒸し暑い時期に、いかにも涼しげなこの花色は、たしかに無償の愛が具現化したようにも思えます。なのに、さあこれを紫君子蘭と呼ぼうというのは暑苦しい話です。そう言えば、紫ではない君子蘭はかなり暑苦しいオレンジ色でした。

<補注> 文中でリンクさせた君子蘭は、正確には受け咲き君子蘭であり、本来の君子蘭はこちらになります。(2015年3月7日)

2008年のきょうキブシ> 2007年のきょうヘリアンサス・アトロルベンス> 2006年のきょうカラスビシャク> 2005年のきょうヤブミョウガ> 2004年のきょうアメリカフヨウ

|

« 7月11日(土) コバギボウシ | トップページ | 7月13日(月) タカトウダイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月11日(土) コバギボウシ | トップページ | 7月13日(月) タカトウダイ »