« 7月9日(木) ツルレイシ | トップページ | 7月11日(土) コバギボウシ »

7月10日(金) アブラチャン

090710aburatyan_bアブラチャンの⇒花(雌花)⇒青い実と、3年かけてつなげることができました。たぶん雌株(雌花)だろうと思っていた木に、中指の先ほどの実が下がっていました。
これで花の見分けはわかったぞ、と言いたいところですが、間抜けにもまだ雄花に会えていません。この雌株が結実したのだから、たぶん近くに雄株があるはずです。うまく来春に見つかればいいのですが、幸運を祈るしかありません。
そもそも、この実は秋には黄色くなって割れるのだそうで、来春どころか今秋にも宿題は待っています。「アブラチャンを撮るのにアブラ汗~」なんてお寒いことを言ってないで、激写予定帳にメモですよ、メモ。

<補注> 割れた実とその性質についてはこの年の秋に、雄花(雄株)については5年後に記録することができました。(2014年4月4日)

2008年のきょうカラスビシャク> 2007年のきょうカラタチバナ> 2006年のきょうモナルダ> 2005年のきょうサルスベリ> 2004年のきょうメマツヨイグサ

|

« 7月9日(木) ツルレイシ | トップページ | 7月11日(土) コバギボウシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月9日(木) ツルレイシ | トップページ | 7月11日(土) コバギボウシ »