« 6月16日(火) バイカウツギ | トップページ | 6月18日(木) クロバナロウバイ »

6月17日(水) ギンバイカ(マートル)

090617ginbaika_bきのうの「梅」花ウツギにはいささか不満でしたが、きょうの梅花はかなり「らしく」見えます。ただしそれは花単体を見たときのことで、この厚手の葉や、大空に手を広げたようなせいせいとした枝振りからは、梅の雰囲気は欠片も感じられません。
フトモモ科ですから、あのフェイジョアと近縁で、そういう目で見れば、梅で納得しかけた花もちょいとバタ臭く思えてくるから、人間の感覚とはいい加減なものです。
3mはある大きな木で、日当たりのいい天辺は満開状態でも、手の届くあたりはまだ蕾が目立ちました。その蕾のまん丸プックリの形がとてもチャーミングです。

<補注> 秋に実をつけた姿はこちらです。

2008年のきょうアゼナルコスゲ> 2007年のきょうワラビ> 2006年のきょうローズゼラニウム> 2005年のきょうカツラ> 2004年のきょうシロタエギク

|

« 6月16日(火) バイカウツギ | トップページ | 6月18日(木) クロバナロウバイ »

コメント

フトモモ科…
まん丸プックリ…

なんだか惹かれる花であります。
親近感?(笑)

ウメ繋がりだと、ウメバチソウがとても好きであります。

投稿: ちとせ | 2009/06/17 07:48

ちとせさんへ:
なんのなんの、楚々とした姿ではございませんか。
ウメバチソウ、いいですね。
今年はウメガサソウをねらっているんですが、
タイミングがうまく合うかどうか、賭けですわい。

投稿: はた衛門 | 2009/06/18 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月16日(火) バイカウツギ | トップページ | 6月18日(木) クロバナロウバイ »