« 6月10日(水) ハタザクラ(実) | トップページ | 6月12日(金) ニワナナカマド(チンシバイ) »

6月11日(木) ナンテン

090611nanten_b
冬にはあんなに美しい実になるのに、その花はいかにも無愛想です。
雨にあたると受粉が妨げられ、実のつきが悪くなると言います。梅雨の時期に咲く花としては、自己防衛の仕掛けがあって良さそうなものなのに、そこはそれ、自然の成り行きのままに、成るもよし・成らぬもまた風情という堂々の人生(?)です。
そんなナンテンの心を知ってか知らずか、ときどきこの木に傘をかぶせたお宅を見かけます。マメだなあと感心したり、実がつき過ぎたら木が疲弊しそうと心配になったり、よそさまの庭を見て心を揺らしているのだから、なんとも面倒くさい男です。

<補注> 常緑と分類されるナンテンの紅葉については、けっこうしつこく取り上げました。(2020年2月12日

2008年のきょうマグワ> 2007年のきょうキンギンボク(ヒョウタンボク)> 2006年のきょうホオズキ> 2005年のきょうハアザミ(アカンサス)> 2004年のきょうナツツバキ

|

« 6月10日(水) ハタザクラ(実) | トップページ | 6月12日(金) ニワナナカマド(チンシバイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月10日(水) ハタザクラ(実) | トップページ | 6月12日(金) ニワナナカマド(チンシバイ) »