« 5月30日(土) キハダ(雌株) | トップページ | 6月1日(月) ナツハゼ »

5月31日(日) ラカンマキ

090531rakanmaki_fb毎年撮り損なっていたラカンマキの雌花をゲットです。…と言うほどの画像でないのがなんともくやしいのですが、長さ3㎜ほどの物体が相手ではこれが精一杯でした。
まずは槇の雌花の姿が確認できたことを今年の成果とします。このサイズと形では、今まで見つけられなかったのも仕方ないかと、自分を慰めておきましょう。
コケシのような実は秋にはおいしく食べられますが、前年のそれ(種の部分)が干し柿状になって枝に残っていました。
090531rakanmaki_mb見る気で見ないと見えない雌花に比べると、雄花は派手です。槇はラカンもイヌも雌雄異株ですが、これだけの違いがわかると、今の時期なら雌雄の区別が簡単につけられます。今、慎ましやかな槇のマップを作っておけば、秋にはニューフルーツ(?)を楽しむことができるというわけです。

2008年のきょうコウゾリナ> 2007年のきょうサイカチ> 2006年のきょうアスチルベ> 2005年のきょうタチアオイ> 2004年のきょうナツユキソウ

|

« 5月30日(土) キハダ(雌株) | トップページ | 6月1日(月) ナツハゼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月30日(土) キハダ(雌株) | トップページ | 6月1日(月) ナツハゼ »