« 5月22日(金) ショウブ | トップページ | 5月24日(日) オトメユリ(ヒメサユリ) »

5月23日(土) キングサリ

090523kingusari
この場を通りかかったご婦人のお二人連れがありまして、歳若の人が年輩さんに「あの黄色いのもやっぱり藤かしら?」と尋ねました。おお、これは出番かと思ったら、すかさず「あれはキングサリ」と答えが返されてしまったのでショボンでした。
でも、よく考えてみればこれはマメ科です。あらためて調べたらキバナフジとも呼ぶそうで、あの素朴な質問は、とらえようによっては大正解なのでした。
上にスクスク向かうところが藤とは違う性質で、いかにも欧州産の風情です。種などに強い毒がありはしても、毒性は藤にもあり、こちらは東西共通の性質でした。

<補注> 花後の豆は、ふつうのフジとはだいぶ違うものでした。(2019年6月21日

2008年のきょうユキザサ> 2007年のきょうコマツヨイグサ> 2006年のきょうジャガイモ> 2005年のきょうオランダカイウ(カラー)> 2004年のきょうトキワツユクサ

|

« 5月22日(金) ショウブ | トップページ | 5月24日(日) オトメユリ(ヒメサユリ) »

コメント

はた衛門さんに教えてもらえるいいチャンスだったのに、若いご婦人には残念でした。

それで、「きんぐ・さり」と切るのでしょうか。
「きん・ぐさり」と切るのでしょうか。
金の鎖って雰囲気ですが、キングのサリーちゃんも捨てがたいです。

投稿: ちとせ | 2009/05/24 09:05

ちとせさんへ:
ふふ、King Sarryさんですか?
SarryさんならQueenでしょうねえ(笑)。
野田藤や山藤を見ても、せいぜいがカンザシを思う程度なのに、
これはなんとなくネックレスに見えてしまうのが不思議です。
藤にして藤にあらず、ビミョーです。

投稿: はた衛門 | 2009/05/25 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月22日(金) ショウブ | トップページ | 5月24日(日) オトメユリ(ヒメサユリ) »