« 5月1日(金) ユズリハ(雌花) | トップページ | 5月3日(日) ギンラン »

5月2日(土) キンラン

090502kinran_bちょっと情けない写真なのですが、そんじょそこらで撮り直しのきく花ではないので、まずは「見たもんね~」という意味で掲載しておきます。
昔は雑木林のなかにふつうに咲いていたというのですが、ここ埼玉県では今や完全に貴重品です。これだけ目立つ(背も高い:40~50㎝)ので、つい「我がモノ」にしたい人が多いのでしょう。たとえ持ち帰っても、この花は特殊な菌と共生しないと生育できず、枯らしてしまうだけだと言いますから、二重にむごいことです。
もちろん、適切な生育環境地そのものが激減していることは、この花にとってもっと基本的な問題です。そんな危機的状況(花にとって、というより、むしろ我々にとって)を改善しようと立ち上がった人々のおかげで、この希少種に出会うことができました。

<追記> 初めて見たキンランに、かなり舞い上がった様子で書いていますが、翌年・翌々年とあちこちで元気にしているキンランに会えました。なかには無理なく接写できる場所で咲いていてくれる愛想のいいキンさんもいました。(2011年5月13日)

2008年のきょうマイヅルソウ> 2007年のきょうジュウニヒトエ> 2006年のきょうカキドオシ> 2005年のきょうシラー・ペルビアナ(オオツルボ)> 2004年のきょうカリフォルニアポピー

|

« 5月1日(金) ユズリハ(雌花) | トップページ | 5月3日(日) ギンラン »

コメント

キンさん,ギンさんのうわさは聞いていてもまだお目にかかったことはありません。
何時本人たちに会えるのか楽しみです。

投稿: ryoi | 2009/05/02 11:48

ryoiさんへ:
ふふ、やっぱり「キンさん・ギンさん」ですよね。
でも、ryoiさんコレクションにもないとは、ワタシは
ずいぶん幸せな思いができたということですね。
きょうはギンさんの出番です。

投稿: はた衛門 | 2009/05/03 03:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月1日(金) ユズリハ(雌花) | トップページ | 5月3日(日) ギンラン »