« 5月16日(土) ジャケツイバラ | トップページ | 5月18日(月) サンショウバラ »

5月17日(日) オオバナノエンレイソウ

0905oobananoenreisou_b北海道のシンボルのような花で、北大の校章がこれだそうです…と書くと、いかにも北の大地を旅してきたみたいですが、残念ながらこのところ津軽海峡を渡る機会がなく、これは本州北部での撮影です。
エンレイソウよりひとまわり大きめのフライパン状に広がった3枚の葉がみごとです。それだけでも美しいのに、そこからこんな花が飛び出してくるわけですから、これはもう奇異というかルール違反というか、なんとも絶句です。

2008年のきょうチゴユリ> 2007年のきょうユキノシタ> 2006年のきょうヘラオオバコ> 2005年のきょうメキシコマンネングサ> 2004年のきょうタイサンボク

|

« 5月16日(土) ジャケツイバラ | トップページ | 5月18日(月) サンショウバラ »

コメント

こちらは葉っぱが見事ですね。
去年は4月8日に咲いた我が家のはまだまだ蕾が小さいのです。
咲いたと山野草の店長に話したら普通は6月咲くんだけどと驚いていましたが。
去年はきれいに咲いたのに、今年は葉が焼けてひどい状態です。日当たりも午前中4時間ほどで強すぎることはないと思うのですが。
土を代えなくては駄目なのかなぁ。

投稿: ryoi | 2009/05/17 15:00

師匠を絶句させるほどの美しさを兼ね備えた花と葉。
この目で見る機会はあるのでしょうか。
一度で良いからじっくり見たい物です。

投稿: zenpeichan | 2009/05/17 22:32

私の大好きなオオバナノエンレイソウ。
日陰の多い暗く感じるような地面に、ポッとこの白い大きな花が咲いているのを見ると、もううっとり。
それにしても、写真もきれいです。
花も葉っぱも。

投稿: ちとせ | 2009/05/17 22:34

ryoiさんへ:
やっぱりこういう植物はかなり微妙なんでしょうね。
日当たりや湿度だけでなく、地中の菌類まで作用する
ものがあるそうですね。

投稿: はた衛門 | 2009/05/18 06:49

zenpeichanさんへ:
お近くにないことは保証付き(笑)なので、
北海道旅行の機会がありましたら、この花との面会時間を
お忘れなくスケジュールに入れてくださいね。

投稿: はた衛門 | 2009/05/18 06:52

ちとせさんへ:
本当は葉に惹かれていて、それを全部入れたかったのに、
そうすると花の迫力がいまいちでして、
あちら立てればこちらが立たずのハムレットさんでした。

投稿: はた衛門 | 2009/05/18 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月16日(土) ジャケツイバラ | トップページ | 5月18日(月) サンショウバラ »