« 5月11日(月) ネコノメソウ | トップページ | 5月13日(水) スイバ »

5月12日(火) タラヨウ(雌花)

090512tarayou_b
花の写真としてはほぼ終焉段階でも、その代わりに緑の実がもうこんなに膨らみ始めて並んでいました。
これまでにタラヨウの雌雄が並んで植えられているのを見たことがなく、この雌株の周囲も、少なくても半径1km範囲に雄株はないはずです。それなのに、こうして受粉はしっかりできています。草木の花粉というのはどれほどの旅をするものなのやら、自分の目に見えない世界のすごさを感じます。

<補注> 雌花が盛大に咲いている様子はこちらです。(2015年5月11日)

2008年のきょうオトコヨウゾメ> 2007年のきょうアメリカフウロ> 2006年のきょうカラマツ> 2005年のきょうヤマボウシ> 2004年のきょうカナメモチ

|

« 5月11日(月) ネコノメソウ | トップページ | 5月13日(水) スイバ »

コメント

はた衛門さん、ありがとう!
おかげで、雌花を見ることができました。(^^)

投稿: waiwai | 2009-05-12 21:25

waiwaiさんへ:
てへへ、かろうじて一輪というのも味があっていいですよね(と自己弁護)。
そういえば、冬の開花を写した木のその後はどうしたのか確認していません。
http://hatazakura.air-nifty.com/blog/2009/01/16-0bdb.html
ちゃんとしたリズムに戻ってくれていればいいんですが。

投稿: はた衛門 | 2009-05-13 06:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月11日(月) ネコノメソウ | トップページ | 5月13日(水) スイバ »