« 番外編 : 飛翔体? | トップページ | 4月6日(月) カランコエ(八重) »

4月5日(日) シナミズキ

090405sinamizuki_b遠くから見た感じは、桜の花がなにかのハズミで真っ黄色になったみたいでした。つまり木そのものが大きく、花つきが豊かで、ただし徹底的に黄色なのです。
近づくにしたがい桜説は消え、花房がプラプラと下がっているのがわかりました。飛び出た雄シベが黄色なのはヒュウガミズキ的でも、ひと房の花の数が多いのはトサミズキの感じです。そしてこの圧倒的な大きさはシナミズキという珍しいものでした。
この時期、公園や土手がどこもかしこも桜色というのはあまりにも芸がありません。どこか、このシナミズキ並木を作ろうという奇特な町はないものでしょうか。

2008年のきょうヤマモモ> 2007年のきょうキランソウ> 2006年のきょうミケリア> 2005年のきょうレンギョウ

|

« 番外編 : 飛翔体? | トップページ | 4月6日(月) カランコエ(八重) »

コメント

シナミズキというのもあるんですね。
花数が多いのは注意して見なくてはいけないですね。

投稿: ryoi | 2009/04/05 09:21

ryoiさんへ:
かなりレアものみたいで、ワタシは初めて見ました。
苗木が手に入りにくいこともあるでしょうが、
桜を植えられるほどのスペースがないと無理みたいです。

投稿: はた衛門 | 2009/04/05 18:08

シナミズキの並木を発見したら教えて下さい。
早速見に行きますから(笑)
それにしてもこの黄色といい花の大きさといい見応え十分ですね。ピンクの中にこの黄色があったらさぞひんしゅくをかいそうです。

投稿: zenpeichan | 2009/04/05 21:51

zenpeichanさんへ:
はい、ホントですね。ピンク・黄色・ピンク・黄色~という並木は
かなり気持ちが悪そうです。
柳瀬川(近所の川です)のこちら岸は桜並木なんですが、
対岸(富士見市)にはヒュウガミズキをたくさん植えた場所があります。
あれをシナミズキに変えてもらえばいいんですけどね(笑)。

投稿: はた衛門 | 2009/04/06 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 飛翔体? | トップページ | 4月6日(月) カランコエ(八重) »