« 4月2日(木) テンダイウヤク | トップページ | 4月4日(土) チョウジザクラ »

4月3日(金) シダレザクラ(イトザクラ)

090403sidarezakura桜の具合がなにやら妙なのは、異常気象のせいかこの不景気のせいか、先月26日に開いた近所の染井吉野の並木が1週間経ってもまだ三分咲きの体です。桜だけは一気にパァーッと豪勢に行ってくれないと、こうチマチマされると気が滅入ります。
そこへ行くと、枝垂桜の方は常と変わらない咲き方に見えます。ウロウロしている染井吉野を尻目に、気持ちよく全開模様です。
外側からの眺めに飽きて、花の天蓋の下に入ってみました。枝垂れる様子がまるで地中を這う根のようでおごそかです。本物の根もこのように広く深く地中を這っているのだと思うと、やはりこういう大樹は神なのだと思わずにいられません。

<補注> 去年の同日にもシダレザクラを取り上げ、タイトルを「イトザクラ(シダレザクラ)」としましたが、今年からは別名よりも標準和名を優先するというこのごろの自分方針に従うことにしました。

2008年のきょうシダレザクラ(イトザクラ)> 2007年のきょうスノーフレーク> 2006年のきょうムクゲアカシア> 2005年のきょうムスカリ

|

« 4月2日(木) テンダイウヤク | トップページ | 4月4日(土) チョウジザクラ »

コメント

 しだれざくらは良いですね、我が家の近くの小学校の
校門のしだれざくらも満開でした、残念ながら入学式には散ってしまいそうですが?

投稿: 優雅な人 | 2009/04/03 09:36

桜の木の下から、そう裏から見上げる桜ってこれまたステキですよねぇ。まさに神を感じざるを得ない気持ちにさせてくれます。今日は、近くの土手の桜並木をウォーキングで楽しんできました。

投稿: zenpeichan | 2009/04/03 20:31

優雅な人さんへ:
埼玉は8日みたいですけど、都内は何日なんだろ?
こちらはどうやら桜吹雪の入学式になりそうな気配なんですが…。

投稿: はた衛門 | 2009/04/04 07:37

zenpeichanさんへ:
あ、すてきな土手があるんですね。
やっぱり桜の時期はポタリングよりもウォーキングですね!

投稿: はた衛門 | 2009/04/04 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月2日(木) テンダイウヤク | トップページ | 4月4日(土) チョウジザクラ »