« 4月27日(月) ユズリハ | トップページ | 4月29日(水) マムシグサ »

4月28日(火) ヒョウタンボク(キンギンボク)

090428kinginboku_b仲間であるスイカズラとよく似た、白と黄色の花が咲きます。実際には、最初白いものが黄色く変化するのですが、それを老化現象とは見ずに「金銀」と称えるところが、やさしいというか前向きというか、幸せを感じます。
花は似ていても、蔓が目立つスイカズラと違い、こちらは木立性です。また、2個合着した形は一緒でも、スイカズラの実は黒くなるのに、こちらは赤くなります。
その2個セットの実の形からはヒョウタンボクという名がつけられ、花の時期にはキンギンボクの名をもらったわけで、どちらもなかなか頷ける命名です。ただ、仲間にはハナヒョウタンボクもあったし、スイカズラのことを金銀花と言ったりもするし、人間の頭もPCのようにハードディスクやメモリーを増設できたらと考えてしまいます。

2008年のきょうベニスモモ> 2007年のきょうカントウタンポポ> 2006年のきょうリュウキンカ> 2005年のきょうモミジバフウ> 2004年のきょうコデマリ&オオデマリ

|

« 4月27日(月) ユズリハ | トップページ | 4月29日(水) マムシグサ »

コメント

あと100年いやもう100年でどうでしょうか。
脳をコピーして新しい機会の脳に移し、人間は永遠に生き続ける。さらにマトリックス出てきたように能力を脳に送り、それを自分が会得したかのように使える。
そんな時代が来たらどうなっちゃうんだろう。これはターミネーターのように溶鉱炉で溶かすしかないんでしょうか。

投稿: zenpeichan | 2009/04/28 21:03

zenpeichanさんへ:
ふふふ、zenpeichanさん、映画の見過ぎですってば(笑)。
でも、脳みそがカセット式になって、いろんなカセットが売られたら…、
あ~、確実に人間は滅亡でしょうね。

投稿: はた衛門 | 2009/04/29 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月27日(月) ユズリハ | トップページ | 4月29日(水) マムシグサ »