« 番外編 : 小さな発見(第44444号) | トップページ | 3月10日(火) サクラ(啓翁桜) »

3月9日(月) モミジイチゴ

090309momijiitigo_b2年前にも「掲載が早すぎた」と反省したのに、さらにそれよりも若い姿を載せてしまいます。今回は、手がかりになる葉が芽吹いただけでモミジイチゴとわかったことが大いに自慢です。もっとも、前と同じ場所なので自信たっぷりなだけですが…。
萌え出した若葉の美しさに見とれながらも、モミジイチゴの黄色の実をまだ写せていないことはしっかり懺悔しました。うーん、今年こそ!
しかし、一昨年は3月15日に花が開いていたのに、今年はまだ蕾もありません。多くの草木はペースが早めなのに、こうした反逆児がいるのが自然の不思議です。

<補注> モミジイチゴの実はこちらです。(2011年6月25日)

2008年のきょうユキワリイチゲ> 2007年のきょうゲンカイツツジ> 2006年のきょうカナメモチ> 2005年のきょうオウバイモドキ(ウンナンオウバイ)

|

« 番外編 : 小さな発見(第44444号) | トップページ | 3月10日(火) サクラ(啓翁桜) »

コメント

これは いわゆる きいちご ですか?
きいちごにも名前があるのですね。
(きいちごは好きで子供の頃はとって食べていたのですが、今でもスーパーで売っていないですね。 アッそれと桑の実も売っていないですね。大人になったら食べられないものの一つですね)

投稿: sirouto | 2009/03/09 14:18

siroutoさんへ:
はい、木苺であり黄苺です。
というと冗談っぽいですけど、本当にオレンジ色がかった黄色の実がつきます。
うーん、こういうものはさすがのスーパーでも並べないでしょうねえ。
桑の実や山桃の実を集めて帰っても、ウチの家族には無視されますからねえ(泣)。

投稿: はた衛門 | 2009/03/10 06:43

返信感謝。
冨士市の道路沿いのちょっとした空き地に、
木苺が沢山なっていて(不思議なことに誰も取らないで残っているのです)、取って食べたくて暫くじっと観ていて辺りをキョロキョロ観たのですが、車は走っているし、暫くしてやっと諦めました。 持ち主がいたら金を出しても食べたかったのですが。・・本当に大人は不便ですね。

投稿: sirouto | 2009/03/11 17:43

siroutoさんへ:
あらま、そのようなケースでしたらいともあっけなく
パクンチョしているワタシは\(-_-)、
siroutoさんから見たら、きっとトンデモナイ奴!
今度はもう少し人通りのないところで見つけることが
できますように…。

投稿: はた衛門 | 2009/03/12 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 小さな発見(第44444号) | トップページ | 3月10日(火) サクラ(啓翁桜) »