« 号外 : ハタザクラの蕾、大きく膨らむ | トップページ | 3月31日(火) ヤブサンザシ(雌) »

3月30日(月) ミミガタテンナンショウ

090330mimigata_bサトイモ科テンナンショウ属の花を見つけるのは、春の楽しみです。どぎついキャラぞろいのなかで、これは名前のとおり福々しく垂れた耳が特徴です。
○○テンナンショウというのがたくさんあって、名前を特定するのはビクビクものですが、これだけ大きな耳があるので大間違いではないでしょう。
ひとつの場所にこの手の仲間が生えそろってくれれば楽ができるのですが、環境には微妙な好みがあるらしく、1カ所には義理堅く1種類です。ムサシアブミウラシマソウマムシグサと、今までみなそれぞれ違う場所での出会いでした。

2008年のきょうヒサカキ> 2007年のきょうハナカイドウ> 2006年のきょうチオノドクサ> 2005年のきょうベニバナトキワマンサク

|

« 号外 : ハタザクラの蕾、大きく膨らむ | トップページ | 3月31日(火) ヤブサンザシ(雌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 号外 : ハタザクラの蕾、大きく膨らむ | トップページ | 3月31日(火) ヤブサンザシ(雌) »