« 3月2日(月) クロチク | トップページ | 3月4日(水) スノードロップ »

3月3日(火) オオカンザクラ

090303ookanzakura桃の節句にモモを載せられればいいとは思っても、なにせ新暦の行事を自然の草木で充足するのは無理があります。そこで、ピンチヒッターは桜にしました。
もちろん桜は桜でも早咲き系で、これは大島桜寒緋桜を交配したものだそうです。いつごろ誰が作り出したのか、川口市の安行から広まったとありますから、昔のあの辺の植木屋さんが苦心したものなのでしょう。
大島桜の大輪ぶりと寒緋桜の垂れぶりを両方受け継ぎ、花色は前者の白と後者の濃いピンクの中間に収まっているようです。プロの技には感心するばかりです。

<補注> これは、大寒桜の由来についてまったく理解していない状態での記事でした。赤面はするものの、自分の歴史なので記事はそのままにし、やや詳しい内容の二度目掲載や、比較的正しいと思われる三度目の記事を参照できるようにしておきます。(2015年3月4日)

2008年のきょうボクハン(椿)> 2007年のきょうヒトツバ> 2006年のきょうオオバイノモトソウ> 2005年のきょうカンヒザクラ

|

« 3月2日(月) クロチク | トップページ | 3月4日(水) スノードロップ »

コメント

大島桜と寒緋桜の交配種ですか、
品よく咲いていますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/03 19:29

ぴょんぴょんさんへ:
あ、品良く見えましたか。うれしィ。
うしろのモノサシが邪魔ですけど、手の届く高さだったので、
つい「科学的写真?」を撮ってしまいました。

投稿: はた衛門 | 2009/03/04 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月2日(月) クロチク | トップページ | 3月4日(水) スノードロップ »