« 3月25日(水) カランコエ・ラクシフロラ | トップページ | 3月27日(金) ヤブサンザシ »

3月26日(木) フッキソウ

090326hukkisou_bしまった、これを4日前に載せていたら「木なのに草」が3題連続したのに…という後悔はあとの祭りです。
20日のクサボケ、21日のクサイチゴはしっかり木に見えたのに比べると、これはかなり草っぽいし、実際に一部では「多年草」扱いもされているようです。ただ、地表近くの幹?はしっかり木質なので、ここでは「木なのに草」としておきます。
おっと、草木論議で忘れるところでしたが、フッキソウを再々登場させた本当のわけは、前回前々回は見にくかった雌花がはっきりと写せたからです。花茎の上部で変な形が目立つ雄花に隠れ、地味だし数も少ない雌花ですが、この株はかなり見やすく(写真は拡大可)、しかも4輪も咲いていました。

2008年のきょうキュウリグサ> 2007年のきょうダイコン> 2006年のきょうシンビジウム> 2005年のきょうチューリップ

|

« 3月25日(水) カランコエ・ラクシフロラ | トップページ | 3月27日(金) ヤブサンザシ »

コメント

1週間前に撮ったフッキソウをはっと思い出して見たのですが,雌花はどれにも写っていなくて残念。
雌花と雄花がこんな別れ方をしているなんて知らなかったです。 ここら辺では1箇所,ある家の庭でだけ見られるので昼間行ってみます。 うんよくまだ咲いていて雌花を撮れたらいいのですが・・・

投稿: ryoi | 2009/03/26 09:42

お早うございます。
木の花は面白いてすね。雄花と雌花が別々の木に咲いているかと思えば、このフッキソウのように、一つの木に雄花と雌花が別々に咲いているのがあるのですね。このような仕組みの違いはどうしてできたのでしょうかね?

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/26 10:29

ryoiさんへ:
ちょっと気づかない仕掛けなんですよね、これ。
名前はかなりお気楽路線ですが、実態はけっこう渋み
路線なんですよ。
うまく撮れたらいいですね。

投稿: はた衛門 | 2009/03/27 07:30

ぴょんぴょんさんへ:
ホント、男女は一緒の方がなにかと便利と思うのですが(笑)、
女子校・男子校のメリットというのはなんかあるんですかね。
あ、話が違いましたね。

きょうの記事にぴょんぴょんさんの投げかけをそのままつかわせて
いただきました(ぺこり)。

投稿: はた衛門 | 2009/03/27 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月25日(水) カランコエ・ラクシフロラ | トップページ | 3月27日(金) ヤブサンザシ »