« 3月15日(日) トサミズキ | トップページ | 3月17日(火) ヤマアイ(雌花) »

3月16日(月) ヒュウガミズキ

090316hyugamizuki_b今までトサミズキヒュウガミズキの咲き出しについて、それぞれ別の場所のものを見て、どっちが早い・遅いとやっていましたが、きのう、二つが並んで植えられているところを初めて見ることができました。
まだ咲き初めの時期なのに両方が開花していたので、ことを荒立てるほど大きな違いはなさそうです。どちらかと言えば、日向の方の花数が多かった程度です。
これら二つはマンサクの仲間(マンサク科トサミズキ属)なのに、花びらが4枚(4本?)のマンサクと違って5枚(雄シベも5本)です。きのうは「なぜミズキ?」と悩みましたが、また疑問が出現です。脳ミソの皺とは逆に、疑問だけがどんどん増えます。

2008年のきょうマメツゲ(マメイヌツゲ)> 2007年のきょうロケット> 2006年のきょうキクザキイチゲ> 2005年のきょうオオタチツボスミレ

|

« 3月15日(日) トサミズキ | トップページ | 3月17日(火) ヤマアイ(雌花) »

コメント

おお、おんなじですよ。
ありがとうございます。
師匠に感謝、感謝です。

投稿: zenpeichan | 2009/03/17 18:55

zenpeichanさんへ:
ロウバイと違って香りは楽しめませんが、花つきがよくて
景色が明るくなるのでお庭にはいいですよね。
刈り込みにも強いようで、小さく(低く)育てていることが多いですね。

投稿: はた衛門 | 2009/03/18 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月15日(日) トサミズキ | トップページ | 3月17日(火) ヤマアイ(雌花) »