« 1月31日(土) ネズミサシ | トップページ | 番外編 : 知らぬ間に引き落とし(警戒警報) »

2月1日(日) シノブ

090201sinobu_bまるでたくさんの猫が隠れんぼしているようなこの不思議物体は、シノブの根茎です。茎ならクキッと空に向かい、根なら地中を這いまわる…と思えばさにあらず、このように性状形質がまるで違うものがあって、草木には飽きません。
その根茎から出た葉は、いかにもシダの仲間らしい涼しげな風情です。寒の2月に涼しいもないものですが、夏場には吊忍を軒にかけたり忍玉をテーブルにおいたりしてこの姿を楽しむのが粋というものです。
また、シノブはその美しさに似合わず、かなりタフです。写真はウチの居間のひと鉢ですが、助手が1週間ほど水やりを忘れてカラカラに干し上げてくれました。もう駄目かと思いつつ水をあげると、こんなに元気に復活しました。「忍」という名はこのしぶとさからという説もあるほどです。

2008年のきょうガビサンハンショウヅル> 2007年のきょうキンポウラン> 2006年のきょうホウレンソウ> 2005年のきょうアセビ

|

« 1月31日(土) ネズミサシ | トップページ | 番外編 : 知らぬ間に引き落とし(警戒警報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月31日(土) ネズミサシ | トップページ | 番外編 : 知らぬ間に引き落とし(警戒警報) »