« 2月17日(火) バニラ | トップページ | 番外編 : ATOKは「エェ~得」(Vistaのその後) »

2月18日(水) アスクレピアス(トウワタ)

090218asclepias_bチョコレート(カカオ)、アイスクリーム(バニラ)と続けたので、次はキャンディです…などと冗談を言いたくなるアスクレピアスの花です。
露地なら夏の花ですが、常夏環境では通年開花でした。ここで見つけた収穫は、和名の元である綿の詰まった莢(緑の紡錘形)です。素っ頓狂な色と形の花を見ても唐綿の意味はわかりませんが、ガガイモ科の証であるこの莢を見れば了解です。
いつもは覚えるのに格闘するカタカナ名前なのに、このアスクレピアスはスルッと頭に収まっています。あまりにも無意味(日本語的に)な字並びだと、脳みそも無駄な抵抗はやめるようで、「下手の考え休むに似たり」とはこのことかと苦笑いです。

<補注> 立派な実(莢)ができた様子はこちら、それが割れて綿毛(種)がこぼれだした様子はこちらです。

2008年のきょうハンノキ> 2007年のきょうカンヒザクラ> 2006年のきょうタネツケバナ> 2005年のきょうウメ

|

« 2月17日(火) バニラ | トップページ | 番外編 : ATOKは「エェ~得」(Vistaのその後) »

コメント

ん?私、これは「明日くれ、ピアス」って覚えました(笑)

投稿: Silvia | 2009/02/22 10:29

Silviaさんへ:
あ、そうか、全然無意味じゃなかったですね。
ま、ピアスに無縁のオジサンにしてみれば、
まったくチラとも思いつかなかったということで…。

投稿: はた衛門 | 2009/02/23 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月17日(火) バニラ | トップページ | 番外編 : ATOKは「エェ~得」(Vistaのその後) »