« 1月27日(火) レモン | トップページ | 1月29日(木) イモカタバミ »

1月28日(水) タガラシ

090128tagarasi_b春の草だと思っていたものを、日だまりで見つけました。田起こし前の畔(あぜ)でよく見かけるものなのに、これはふつうの建物の脇(あまり湿り気はない)で元気に株を広げていました。寒さと乾燥に強くなったハイパータイプでしょうか。
田んぼで出会わなかったせいか、タガラシの名前がすぐには出てきませんでした。代わりに頭に浮かんだのがキツネノボタンで、「違う・違う…」と思いつつ、正解の方が出てきません。どうもこの二つを混乱して覚えているようで、これがボタンの掛け違い?
この錯綜を断ち切るために、タガラシの茎をかじってピリッとしてみました。田枯らしではなく田芥子(辛子)であることが体感できます。ただし、いくら辛いものに強くても、この味わいを飲み込んではいけません。即座にティッシュで舌を拭くのが無難(有毒)です。

<補注1> キツネノボタンのボタンは「牡丹」(葉の形から)です。上の冗談(ボタン=釦)はあくまでオヤジのそれに過ぎません。
<補注2> 草木の毒性に対する反応は人それぞれだと思います。筆者はこれがわりと鈍感らしく、今までかぶれたり卒倒(笑)したりしたことはないのですが、なかには過敏な人もいるはずです。「触った・かじった・食べた」という記述があっても、「バカだね」と笑って読み飛ばしてください。

2008年のきょうタンキリマメ> 2007年のきょうガガイモ> 2006年のきょうダイオウショウ> 2005年のきょうカンザキアヤメ

|

« 1月27日(火) レモン | トップページ | 1月29日(木) イモカタバミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月27日(火) レモン | トップページ | 1月29日(木) イモカタバミ »