« 1月17日(土) トウゴマ | トップページ | 1月19日(月) シホウチク »

1月18日(日) シロヤブツバキ

090118siroyabutubaki_b園芸種の椿と違って、粗野というか奔放というか、枝ぶりに気どりのないところがヤブツバキの魅力です。おおらかに冬の陽を照り返す葉には、いかにも「艶葉木」と呼びたくなる風情があります。
そんなヤブツバキの花が、おやおや、白でした。今まで赤しか見たことがなかったので、自分のなかで貴重画像です。「珍しい」と開花を紹介している地方新聞の記事も見つけたので、ちょっとは喜んでもよさそうです。
三浦半島の観音崎には、これが自生しているところがあるそうです。夢…海風を頬に受け、冬の陽だまりで自生のこの椿を眺めつつのお昼…、そのときのワインは、やっぱり白でしょう。

2008年のきょうサザンカ> 2007年のきょうカクテル(つるバラ)> 2006年のきょうホトケノザ> 2005年のきょうキソケイ

|

« 1月17日(土) トウゴマ | トップページ | 1月19日(月) シホウチク »

コメント

おおらかで、美しいです。

「つばきワイン」ってのがあるです。
静岡で限定生産してるのなんですが。
色は赤ですが、ベースは白ワイン。
これなど、いかがでしょう。

http://www.izu-station.com/sub/topics/goods/wine/wine.htm

これは私も手に入れられなくてまだ飲んだことありません。
はた衛門さんが飲むなら、ぜひお相伴させていただきたいです。

投稿: ちとせ | 2009/01/18 08:43

まぁ、白はみたことがありません。
赤いヤブツバキだけのような気がします。ということは、大変珍しいですね。

投稿: ちゅいろ | 2009/01/18 12:51

ちとせさんへ:
あ、これ知ってる~。わりと最近、何かで見たんだけど、
その「何か」が思い出せません(汗)。
そんでそのとき、「椿の味ってどんなかなァ」と思ったのでした。
うーん、こんなメンドイのやめといて、高畠ワインにしましょうよ!

投稿: はた衛門 | 2009/01/19 06:15

ちゅいろさんへ:
まだ咲き出しらしく、ちょっと花びらに汚れのあるものしか写せませんでした(残念)。
陰影も出にくいし、色物と違って白には難儀させられます。

投稿: はた衛門 | 2009/01/19 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月17日(土) トウゴマ | トップページ | 1月19日(月) シホウチク »